始まりは出会い系サイト|その後はセフレへ、、、

人妻専門出会い系サイトはオススメなのか?

こんにちわ、コウスケです^^。

 

今日は出会い系サイトの種類について。

 

 

数年前は『女性会員がほぼ偽物だったアシュレイ・マディソン』という出会い系サイトが話題になりました。不倫をしよう!という人妻とか主婦を探している男性が喜びそうなキャッチコピーですよね(笑)

 

 

良く聞かれるのですが『良い出会い系サイトはありますか?』という質問。こういった質問をされる方は、いい出会いを中々出来ない為に焦っているかもしれません。

 

 

人妻を狙うのは

 

  • 有名な出会い系サイトに全て登録する
  • 昼間などの書き込みを狙う
  • プロフを充実させて安心させる

 

などが必要ですが、『人妻出会い系サイト専門店』みたいなサイトも出てきています。

 

 

昨今の熟女ブーム、不倫ブームなどで人気がありますよね。マジソンでしたっけ?SNSの不倫サイト。アメリカ発の出会い系のSNS。結局あれも個人情報が漏れたって事で大騒ぎになったんですよね(*^^*)

 

 

僕はプロフページに書いているように、述べ約3,000人程度の人妻の人と出会って(エッチまでという意味ではなく、話を聞くってこと。)色々な事を聞いたことがあるのですが、出会い系サイトを使っている人妻や主婦って思っている以上に多く居るのですが、それではある一定の規則に則って利用している気がしました。

 

 

出来ては壊れ、出来ては壊れを繰り返す出会い系サイトで、なぜ僕が勧めているサイトは残っているのか。これにはこの法則があるんだなって事を痛感させられました。

 

 

人妻とエッチがしたい、人妻と出会いたいと思うから、別の人妻専門出会い系サイトを使う。これも気持ちは分かりますが、正直定番の優良出会い系サイトのみで全然問題なく人妻と出会うことが出来ます。

 

 

理由というか、なぜそう思うのかというのは、実際に人妻から話しを聞いたから確信があるのです(笑)

 

人妻は安全を求め、恐怖体験などのリスクを負いたくない

 

 

いくらお金が無くても、いくらセックスレスでエッチがしたいとしても、人妻であれば出来る限りリスクを背負ってまでセックスをしないです。

 

 

これは、デリヘルで働く位追い詰められている人妻、そして、出会い系サイトで売春をしている人妻からの話しですので、かなり説得力があると思います。

 

 

性に関して貞操観念がない女性でも、『出会い系サイトの恐怖』は絶対に持っています。

 

 

暴力の恐怖しかり、旦那にバレて家庭が壊れる恐怖しかり。

 

 

例えば、僕が出会った人妻でも1つとか多くても2つの出会い系サイトしか登録していないのがほとんどです。

 

 

それは、人妻というか女性自身の性格なのかもしれませんけど『操作が違う、コントロールパネルが違うと使い勝手が悪く、バレる可能性がある』とかの理由で、新しい出会い系サイトを使わない。

 

 

こういった人妻って普通にいるんです。

 

 

PCマックスと、ハッピーメールの操作方法というのは当然ですが違います。

 

 

男はエロのためにはありえないエネルギーを使えますが(笑)、女性の場合はそこまで頑張って使いこなす必要はないんですね。

 

 

キレイな女性、エロい人妻って、募集すれば殆ど良い男性と出会えますので、男の様に漁る必要もなく、苦労せずにいい男をゲット出来る可能性があるし、普通に良い女、人妻はそうしているのが現状です。

 

 

ですので、あえて怖い思いとか、リスクがあることとか、安全性がないものに挑戦とかをしないという事を知っておくといいと思います。

 

 

人妻専門出会い系サイトに登録して、ポイントを購入して、、ってことをするよりも、優良出会い系サイトを全登録し、それぞれ3,000円ずつ位ポイントを持ち、昼間の人妻の投稿をチェックする。

 

 

そうすることでかなりの確率で人妻とエッチ出来る可能性があります。

 

人妻は基本的に出会えたサイトをずっと使っている傾向がある

 

 

ポイント1の理由と同様で、いい出会い、最初に使ってセフレと出会ったサイトをずっと使うのが女性の傾向です。

 

  • 『友だちが使っていた』
  • 『雑誌に載っていたので安心かも?』
  • 『ママ友と酔った時にそういった話になって紹介された』
  • 『無料登録から使ったら素敵なセフレがデキた経験がある』

 

 

こんな感じで色々なシチュエーションで出会い系サイトを使い始めると思うのですが、この最初の状態で使ってプラスなイメージ、ポジティブなイメージがあるサイトをずっと使うのが女性の特徴なのかなと思います。

 

 

それが人妻になると、

 

  • 慣れないサイトを使って、家庭を壊したくない
  • 新しいサイトで登録して使い方覚えるのが面倒
  • 今使ってるサイトでも返信デキないくらい沢山返事あるので、新しいサイトに登録する意味が分からない

 

とかになるため、いくら人妻専門出会い系サイトとかがドンドン出来ていっても、鞍替えする人妻ってあんまり居ない様な気がしますね。

 

 

登録しまくってるとか、色々使っているという様な人妻、『あ、こいつハッピーメールの◯◯だ』とか分かるオンナは、やはりブスが多いです(笑)

 

 

いい人妻は、努力しないでも普通に男が群がるので、わざわざ新しい出会い系サイトに登録する必要がないワケですね。

 

男が知っているからと言って、人妻が知っているとか限らない

 

 

男が知っているからといって、人妻がそのサイトを知っているとは限りません。例えば、アシュレイ・マジソンですが、女性の殆どが偽物でした。

 

 

これは男を釣る餌です。

 

 

女性は男ほど冒険してまでセックスをしようと思っていません。不倫しようと言うキャッチコピーで女性が集まればいいのですが、そういった大胆な宣伝は男を釣るためで、当サイトで紹介しているような優良出会い系サイトのように女性を集めるための広告の使い方、宣伝の仕方をしていません。

 

 

カモの男を集めるために、不倫をキーワードにあつめているのが現状ですので、こういったミスが起こるのです。

 

 

女性がアシュレイ・マディソンを知っていたか?これは、僕の知り合いの女性、また、セフレ、デリヘルに勤めいている人妻、出会い系サイトでゲットした人妻に聞いた所知っている女性がいなかったという驚きの結果になりました。

 

 

もちろん、数千人に聞いたわけでも、数百人に聞いたわけでもなく、その当時話題になった時に接点の合った数十人の女性に聞いたんですけど、普段からセックスとか出会い系サイトに抵抗のない女性の意見ですので説得力はあるのではないでしょうか。

 

 

これからもこういったサイトがドンドン出てくるかもしれませんので、僕達も知識を高め変なサイトにお金を出すことの無い様にしたいですよね。

 

『人妻』という気持ちより『女性』という意識しか無い

 

 

また、『人妻』というキーワードを、当の人妻自体が価値を知っているかというのは疑問です。

 

 

むしろ、『若い子みたいにスタイルも良くなく、胸は垂れてきてお腹周りも緩んできたワタシなんか、、、』って思っている女性の方が多い様な気がします。

 

 

女性の価値、自分の価値を知りたい為に出会い系サイトに登録したという人妻って案外多い。

 

 

ですので、人妻専用とか、人妻専門とかはあくまでも男の意見であり、そういった所を考えた場合、定番の出会い系サイトをしっかりと使いこなすという所が大事なのかなと思います。

 

人妻と主婦、熟女と会えるサイト

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

 

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

 

ハッピーメールバナー